署名嘆願に向けて

私たちの活動を
応援してくださる方へ

知られざる台湾世界遺産候補地への旅

知られざる台湾世界遺産候補地の魅力展

2013年11月29日(金)30日(土)12月1日(日)の3日間。
千代田区のアーツ千代田3331にて「知られざる台湾世界遺産候補地の魅力展」を開催。
多くのお客様にお越しいただきました。
当社団初のイベントで行き届かない面も多々あったかとは存じますが、皆様のおかげで素晴らしい第一歩を踏み出すことができました。あらためて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
以下、簡単ではございますが全プログラムを振り返ってみたいと思います。

  • ご後援をいただいた台北駐日経済文化代表処
    沈斯淳 代表にメッセージを頂戴いたしました。

  • ギャラリーでは荘信堅、陳敏明、熊谷俊之、Walker Young、片倉佳史、西林眞他(敬称略順不同) 日台の写真家等による「台湾世界遺産候補地写真展」を開催しました。

  • 台湾応援市場では台湾物産展、台湾鉄道弁当、精進焼きビーフン、書籍などの販売、 台湾茶芸のデモンストレーションなどで賑わいました。           

  • 「美しい自然、暖かい人々」熊谷俊之写真展 台湾在住の写真家、熊谷俊之氏による作品展を開催しました。

  • ページトップへ

  • オープニングセレモニー
    台北駐日経済文化代表処 顧問 台北文化センター長 朱 文清 氏/ 世界遺産総合研究所所長 古田 陽久氏/ 元(財)交流協会高雄事務所所長 神戸 浩道 氏/ 元台湾協会理事長 斎藤 毅 氏/ 日台観光促進協会 理事長 稲田 正彦 氏/ 女優 歯科医の一青 妙 氏にご臨席を賜り華やかにスタートいたしました。

  • 基調講演・ビジョンミーティング
    世界遺産総合研究所 所長 古田 陽久 氏の基調講演につづいて 古田所長、日台観光促進協会  稲田 正彦理事長、そして 当会の平野理事、辛理事で、当会の公開戦略ミーティングを行いました。
    国連非加盟であっても世界遺産登録が叶ったパレスチナの例なども挙げながら、 当社団は、台湾の世界遺産登録という最終ゴールに向けての伴走者であるとともに、 台湾の現状と世界遺産に匹敵する台湾の自然、文化遺産について 世に知らしめていくプロセスそのものも又大きな目的であることを確認しました。



    一龍斎貞花による講談
    「台湾に命がけのダム建設・八田與一」

    台湾の世界遺産候補地のひとつでもある「烏山頭ダム」 この壮大な工事を実現し 不毛の嘉南平野を肥沃な大地に変えた男 八田與一の生涯を、名人の講談でご堪能いただきました。

    一青 妙さんに聞く
    「私の台湾アイデンティティ」

    一青妙さん、そして一青窈さん御姉妹のお父様は 「台湾五大名家」のひとつに数えられる顔家のご出身。 今、日台で大ヒットのご著書「私の箱子」を生んだ 一青さんのルーツのお話をうかがいながら、 日台の深い深い絆をあらためて気づかせていただいた 感動的な御講演でした。



  • 二胡&ピアノ
    演奏 寺岡拓士(二胡)/Mon(ピアノ)

    お二人の人柄がにじみでるような、日台の友情を優しく見守るような 暖かい素敵なコンサートでした。

    日台友情遺産トーク
    ~あの謝謝台湾計画の木坂麻衣子さんに聞く~

    「謝謝台湾計画」を推進された木坂麻衣子さんが 日本と台湾の距離を確実に縮めた~ あの歴史的、画期的プロジェクトの 全貌、後日譚を聞かせてくださいました。
    「信念をもってやればできる!」 会場の皆さんとともに主催者自身も 勇気づけていただいた素晴らしいお話でした。

  • ページトップへ

  • おしゃべりモーニング
    「歴史で辿る日台友情遺産」

    台湾在住の日本人作家、木下諄一さんを ゲストに迎えてのトークライブ。 木下さんは、日本人でありながら中国語で書いた小説 「蒲公英之絮」が2011年第11回台北文学賞を受賞された方。 一般的な台湾人の感覚をもっとも理解されている日本人として、 日本時代、戒厳令時代を経て、今、単なる親日という 言葉では片付けられない台湾人の複雑な思いを語っていただきました。

    一緒に踊って日台交流しよう
    「台湾原住民舞踊」

    NPO法人國際ブリア 東京佛光山寺の皆さんに 明るく楽しいアミ族のダンスを披露していただき、 最後には会場の皆さんと踊って盛り上がりました。

  • 「知られざる澎湖島の魅力」
    玄武岩と石滬という世界遺産候補が二つもある澎湖島。 その魅力について澎湖島の達人 片木裕一さんと 澎湖島出身の蔡 翠文さんに美しい写真を見せていただきながら ご紹介いただきました。

    感動対談
    「八田與一技師御令孫 八田修一氏と語る」

    前日に引き続き八田與一の生涯を講談で語っていただいた一龍斎貞花氏と八田與一技師御令孫 八田修一氏による夢の対談。御令孫ならではのお話しは「人間八田與一」を感じる事ができました。

  • ページトップへ

  • おしゃべりモーニング
    「わたしが台湾にはまったワケ」 

    台湾にハマっている一般の方々にお集まりいただき、 台湾の魅力についてワイワイおしゃべりしていただきました。 自転車旅行、臭豆腐などのB級グルメ、原住民文化、 行きあたりばったり旅行、ハマッた理由はそれぞれでしたが 結局、最大の魅力は「台湾人」だという結論に^^

    一緒に踊って日台交流しよう
    「台湾原住民舞踊」

    山梨台湾総合舞踊団の皆さんに 明るく楽しいアミ族のダンスを披露していただき、 最後には会場の皆さんと踊って盛り上がりました。

    片倉佳史のもっと台湾トークライブ
    「訪ねてみよう!知られざる
    台湾世界遺産・候補地の旅」

    ご存じ台湾在住の作家、片倉佳史氏による講演会。 台湾全土をくまなく歩き、見て、語るリアリティあふれる 片倉さんの御講演は超満員! 18箇所にもわたる世界遺産候補地の魅力を 超ディープな話題とともに語っていただきました。

  • 稲見公仁子の
    「映画で旅気分、台湾の景観美」

    台湾映画の研究家である稲見氏に 台湾ドラマや映画のロケ地となった美しい自然、雰囲気のある街を 映画の一部を見ながらご案内いただきました。

    二胡演奏 林 悦子
    美しいチャイナドレスをお召しになってのライブ。 台湾気分を盛り上げてくださいました。



  • 懇親パーティ
    台湾料理に台湾ビール!日台交流で大いに盛り上がりました!

  • 今回のイベントには東京だけでなく、日本全国、或は 台湾からも、多くの方々にお越しいただきました。
    そして、こうした写真展やイベントを 「自分の地元でも開催してほしい!」とのご要望や 具体的なお招きをいただいております。
    今後は、日台の絆に特別の思いを抱いて いらっしゃる皆様と繋がって 「台湾の世界遺産登録を応援する」という 具体的なアクションを通じて 日台友好の輪を広げていきたいと考えておりますので 是非、お声をかけていただければ幸いです。
    今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

    ページトップへ

    <<もとのページへもどる