署名嘆願に向けて

私たちの活動を
応援してくださる方へ

知られざる台湾世界遺産候補地への旅

台湾世界遺産候補地

文化部 文化資產局(文化財保護の台湾中央政府主管機関)が国内外の専門家からの意見、または県(市)政府や地域の文史工作室などの民間団体の推薦により選定している世界遺産の推薦候補地 (2013年2月現在18カ所)

ページトップへ

台湾世界遺産候補地の現状

台湾には、日本統治時代に八田與一技師が建造した烏山頭ダムや、雄大な景観の太魯閣渓谷など、ユネスコの世界遺産に登録されるべき文化遺産、自然遺産が数多くあります。しかしながら、台湾は国連から国として承認されていない為に、これらは、現在もユネスコの世界遺産として、一箇所も登録されていないのです。

ページトップへ