日本から台湾の世界遺産登録を応援する会


知られざる台湾世界遺産候補地への旅。記念すべき第1回は「烏山頭水庫」。
日本統治時代、不毛だった嘉南平野を肥沃な大地に変えた画期的なダムです。
設計したのは台湾の小学校の教科書にものっており、今なお多くの台湾人が敬愛する八田與一技師。今に続く日台の絆の原点とも言える感動物語を背景にもつ世界遺産候補地です。
日本から、個人旅行で訪れる場合はタクシーをチャーターするか、または路線バスを利用してダムのある公園区まで行きます。拠点地となる古都台南は見所が多いし、食べ物は美味しいので、ぜひ、訪ねていただきたい候補地のひとつです。


start