Daily Archives: 2020年1月27日

1 post

第六回 楽習会「紅毛城と、馬偕牧師の残した奇跡」のご案内 →延期のご連絡

2020年3月7日(土)開催決定!2020年度第一回楽習会のご案内です。

淡水と言えば、観光地としても知れた紅毛城ですが、世界遺産候補地には同じくらい重要な周辺歴史建築物群があります。

キーワードは馬偕牧師☆

当楽習会は年内に予定している社団主催スタディツアーの事前学習にもつながります、ぜひ奮ってご参加ください。

⇒当イベントは昨今の情勢を鑑み、2/21をもって延期させていただきます。改めて実施日が決まり次第、HP等にてご連絡申し上げます。この度はご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

 

 

紅毛城

 

 

 

 

 

 

●日時:2020年3月7日(土)14:15受付開始 14:30講演開始(約2時間予定)

●会場:文京区シビックセンター 3階 会議室1

〒112-0003東京都文京区春日1丁目16-21

●講演内容:

台北駅からMRTで淡水駅、そこからバスで少しいった先に位置する、海岸沿いにひときわ目立つ紅色の城は、1644年に建て替えたオランダ人によるレンガ造りの要塞に近いお城。

レンガ造りであることはほとんどの方がイメージできると思いますが、レンガはどこから来たのか?内部の建築はどんな様式なのか?一部日本との関わりのある名残があることをご存知でしょうか。

また、世界遺産候補地の名称としては「紅毛城および周辺の歴史建築群」です。

紅毛城以外の建築とはどんなものが候補になっているのか。そこにはカナダからはるばるやってきた

馬偕(Mackey)牧師

による教会、病院、そしてお墓まで、彼の台湾における一生が垣間見える遺跡が残されています。

今回は一昨年下見をしてきた理事による下見報告もかねて、また今年度予定している「淡水エリアと楽生院」スタディツァーの事前学習としてもご活用いただける内容になっています。

万障お繰り合わせの上ぜひご出席ください。

なお、会の終了後に懇親会も予定しています。

●講演:飯島 一隆(世界遺産検定 世界遺産アカデミー認定講師・当社団理事)

●参加費:一般2,000円 会員1,000円

※参加費は当日会場受付にてお支払いいただきます。
※懇親会にご参加希望の方は申し込みフォームにその旨チェックください。

●その他:参加は40名までとさせていただきます。懇親会は17:00頃近隣にて開催予定(参加費5000円程度の予定)。


参加する参加しない