7月21日(土)第2回 楽習会開催!参加者受付中!

今回は台湾の世界遺産候補地のひとつ、澎湖島の柱状玄武岩(石柱節理)について、

火山岩専門家で気鋭のジェオグラフィスト、新潟大学の藤林紀枝先生をお招きして、

澎湖島の世界遺産候補地になっている玄武岩石柱節理をやさしくたのしく解説していただきます。

 

9月の澎湖島スタディツァーに参加ご希望の方は是非この機会にご参加下さい。

もちろん、そのうち行ってみたい! すでに行ったけどまた行きたい!

という澎湖島大好きの方にもぴったりの内容です。

題目が玄武岩なので、講演内容も少々堅くなることもあると思われますが、

そもそも世界遺産対象は、「そんじょそこらにない」から世界遺産の対象なのです、

ひるまず楽しく学びましょう。

 

■会 場 : T−space  新宿区新宿2−15−29 チャックビル2階

交通:東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅から徒歩3分

https://goo.gl/maps/pzFsTBv6XJB2

■時 間 : 13時45分 開場

14時〜15時30分 第1部 藤林紀枝先生のご講演

15時30分〜16時 第2部 トーク形式による懇談と質問

16時15分 閉会(16時30分退出)

■参加費 : 本会会員1,500円、一般2,000円(学生1,500円)

※当日受付にてお支払いください。

■懇親会 : 17時頃から、3,000円程度の予定

※懇親会費用も当日受付にてお支払いください。

■参加方法: 本ページのフォームからお申し込みください。

お問い合わせは、一般社団法人 台湾世界遺産登録応援会事務局まで

E-mail : info@wh-taiwan.com  Fax : 03-3868-2045

[注]会場の最大定員は40人なので、到達次第で締め切ります。

*******************************************


参加する参加しない