Daily Archives: 2020年9月21日

1 post

第七回 楽習会 酒井映画監督による 台湾世界遺産候補地「蘭嶼」

下記イベントを10月17日(土)に実施致します。講師には現在「蘭嶼」を舞台にした映画を製作中の、当会会員でドキュメンタリー映画監督の酒井充子さんをお迎えしての講演会です。他では聞けないお話、滅多にお目にかかれない写真満載です、ご期待ください!

酒井充子 氏

●日時:2020年10月17日(土)17:30~18:45(講演約1時間、そのほか含め2時間予定)

●会場:新橋ビジネスフォーラム 8階 またはオンライン参加も可

●講演内容:

台湾を知れば知るほど、原住民族なくして台湾を語ることはできないとの思いを強くしています。彼らの歴史や文化を知ることで、台湾への理解がより深まると思います。今回ご紹介します台湾唯一の海洋民族であるタオ族の人びとが暮らす蘭嶼には、人、自然、歴史、文化とさまざまな魅力があふれています。その一端にみなさんと一緒に分け入っていくことを楽しみにしております。

●講演:酒井 充子

ドキュメンタリー映画監督。1969年、山口県周南市出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、メーカー勤務ののち新聞記者を経て 2009年、初監督作品『台湾人生』公開。ほかに『空を拓く-建築家・郭茂林という男』(13)、『台湾アイデンティティー』(13)、『ふたつの祖国、ひとつの愛-イ・ジュンソプの妻-』(14)、『台湾萬歳』(17)、著書に「台湾人生」( 光文社 ) がある。現在、蘭嶼を舞台に次作を制作中。

●参加費:会員は無料 一般 1,000 円(原則web申込) ※定員:会場 10 人、オンライン 40 人(定員に到達した時点で締切) ※懇親会:19 時から約 45 分、会場及びオンラインにて

※参加についてはZOOMを利用したオンライン参加も可能です。いずれも下記よりご希望をご入力くださいませ。

お申し込みは終了しました。